プリントTシャツ着こなし術

洗濯ネットで洗う

洗濯ネットで洗う

洗濯ネットで洗う かわいいプリントがされたお気に入りのTシャツなら、できるだけ長く大切に着たいと考えるものです。
長持ちをさせるためには、洗濯ネットに入れて洗い物をすると優しく洗うことができ、Tシャツを長持ちさせることが可能です。
そのまま洗ってしまうと、洗っているうちに首の周りが伸びてきてしまったり、プリントされた部分が剥がれてきてしまうことがあります。
水の抵抗を和らげ、ダメージを緩和させるためには必ず袋に入れて洗うようにしたほうが良いです。
Tシャツを始めとする生地の薄いカットソーを洗う際には、洗濯ネットに入れて洗うことが当たり前になりつつあります。
気に入った洋服はいつまでも長く大切に来ていたいものなので、ウォッシングする際にもそのように気をつけて丁寧に洗いたいものです。
かと言って手洗いするのはとても面倒なことなので、ダメージを緩和することができるような袋に入れて洗うことが、今では一般常識とも言えるようになっています。

Tシャツのプリントが剥がれるのを防ぐ洗濯方法

Tシャツのプリントが剥がれるのを防ぐ洗濯方法 プリントが付いているTシャツというのは、できれば長持ちしたいというのが少勇者の一般的な考えです。
洗っているとどうしても剥がれることがあるので、そんなときには予め対策をしておく必要があります。
そのまま洗ってしまうととれてしまう原因にもなってしまいます。
そこで、裏技としてTシャツを裏返しにして洗濯するという方法があります。
こうすることで摩擦を減らすことができるので剥がれの原因を予め予防することが可能になります。
こうすることによって長持ちさせることもできるので、大切な衣類やお気に入りのTシャツを洗うときには是非とも実践してみると良いでしょう。
また、さらに大切に洗いたいという方の場合には、洗濯ネットに入れて洗うことによってプリントが剥がれてしまうのを防ぐことができます。
こちらの方法でも水の抵抗を和らげることができるので、安心してお気に入りの洋服を洗うことができます。
ちょっとした気遣いが長持ちの秘訣です。

 

Copyright (c) 2017 プリントTシャツ着こなし術. All rights reserved.